2013年10月20日

風呂イスと風呂おけを買い替え

20130922_01.jpg
トイレブラシを買い換えた勢いで、古くなってきた水回りグッズも見直ししている最中です。
上の写真は、お風呂のイスです。
これまではたぶん無印のを使ってましたが、だいぶ汚らしくなってきたので買い換えました。
手ごろでシンプルなインテリアショップをやっているケユカのバススツールにしました。値段は2,000円弱。
このメーカーは、ドアノブとか作っているカワジュンの一般向けブランドです。スーパーのショッピングカートや台車もよくみるとカワジュンと書いてあったりする意外と身近なメーカーです。


20130922_02.jpg
ケユカでもいくつか種類があったのですが、上からみると丸い形のにしました。
横から見たほうが形が分かります。足が4本あるし上に穴も空いてますが、横から見るとなんとなくエレファントスツールっぽい感じに見えます。持っている人からは怒られそうですが。


20130922_03.jpg
斜め上から見たところです。写真では分かりにくいですがコンパクトです。日用品なので実用性を重視してるのと、数年経って汚くなったらまた買い換えると思うので安さもポイントにいれて選びました。
水回りのものはすぐに汚れるので段差とか極力無くした形で掃除がしやすいものがいいです。


20130922_04.jpg
風呂おけです。これはトイレブラシと同じくRETTOの湯手おけというやつにしました。1,500円くらい。
最初はイスもRETTOにしようかと思ったのですが価格が5,000円ほどしたので断念。
おけは、手ごろな価格です。形はボウルに取っ手がついて、取っ手の持ち手の部分だけナナメに背が高くなった形状です。
強度を強くするためだと思いますが、風呂おけで良く見るヘリの反りかえりがありません。そのため若干すっきりして見える気がします。


20130922_05.jpg
斜め上からみた写真。こっちのほうが形がわかります。
私はほとんど風呂おけは使わないことに買い替え後に気付きましたが、持ち手の穴が空いてある分、持ちやすいようです。
あと、風呂イスもおけも白なんですが、ケユカはオフホワイトで、RETTOは真っ白です。
個人的にはオフホワイトのほうが好きです。ユニットバスの色合いもオフホワイトですし
posted by wipe at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。